「現代の名工」稲嶺盛吉さんの作品です。同じものがふたつとして無い、1点もの限定品です。
土紋ガラスの品です。読谷の珊瑚土を溶けたガラスに溶融させることで土紋を表現します。ひびわれた模様とざらざらとした手触りが独特です。陶器の質感とガラスの質感を融合させた、稲嶺盛一郎ガラスのこれまでにない新境地です。
この大きさの花器は「現代の名工」稲嶺盛吉氏の作品の中でも希少な逸品です。また、琉球ガラスは沖縄本島での販売が多く、沖縄以外では入手が難しいです。
インテリア、床の間など、日常生活を美しく彩ります。
底裏面には「稲盛盛吉」氏の作成印である「吉マーク」が付いています。■サイズ:高さ約26cm 底面約9×9cm 最大直径約11cm
  • 「現代の名工」稲嶺盛吉さんの作品です。同じものがふたつとして無い、1点もの限定品です。
  • 土紋ガラスの品です。読谷の珊瑚土を溶けたガラスに溶融させることで土紋を表現します。ひびわれた模様とざらざらとした手触りが独特です。陶器の質感とガラスの質感を融合させた、稲嶺盛一郎ガラスのこれまでにない新境地です。
  • この大きさの花器は「現代の名工」稲嶺盛吉氏の作品の中でも希少な逸品です。また、琉球ガラスは沖縄本島での販売が多く、沖縄以外では入手が難しいです。
  • インテリア、床の間など、日常生活を美しく彩ります。
  • 底裏面には「稲盛盛吉」氏の作成印である「吉マーク」が付いています。■サイズ:高さ約26cm 底面約9×9cm 最大直径約11cm

■□■□稲嶺盛吉■□■□ 琉球ガラス現代の名工。独特の作風で県内外や海外に向けて沖縄のガラス工芸を知らしめている。作品作りの中に、常に新しい物を追いかけ創作するエネルギーを持ち続ける作家さんです。 昭和15年1月15日生まれ。昭和29年奥原硝子製造所入社。その後、牧港ガス、ぎやまん館、琉球ガラス村を経て昭和63年「宙吹きガラス工房 虹」を設立。沖縄県、熊本、京都、大阪などで数多くの個展を開催。独特の作風で県内外や海外に向けて沖縄のガラス工芸を知らしめています。

【高価値】 B00I68F64S 琉球ガラス 花瓶(中) 稲嶺盛吉作-フラワーベース花器。

【高価値】 B00I68F64S 琉球ガラス 花瓶(中) 稲嶺盛吉作-フラワーベース花器

トップに戻る